みみみの日記

しがないコロナ世代に入社した会社員の日常です。

会社員になってからSNSは見る専になってしまった

こんにちは。

会社員になってからSNSって全然更新してないな~と最近ふと思って、それに関する考えをまとめるために書きます。

 アプリのアイコンが並ぶスマホ画面の写真

 

 

まえがき

今の今まで理系女子新入社員の日記というタイトルだったんですが、ついに2年目になったので名前を更新しました。

 

 大学時代の友達で、最近コロナ禍なのに会社の事情で近くまで出てきた子がいたのでちょっと家に招いてお茶しました。

 その時、最近全然ツイートしてなくない?と言われまして。

 

 私は院卒の会社員二年目で今年度26になる代なんですが、私の世代だと大学に入ったちょうど前後くらいでTwitterが流行って、そこで大学の友達を作るのが主流になってました。mixiよりは後でインスタよりは前です。

 だから、大学生時代は毎日レベルで何しら投稿して、周りの友達も同じような程度だったのでそれが当たり前になっていました。

 

 それが今環境が変わってみると全然自分がツイートしないうえに、他人の投稿すらほぼまともに見ていない状況になっていました。     

 

大学生時代にSNSをやっていた理由

流行はじめだったから

 先述の通り、ちょうど大学生時代にはユーザーも多かったことも有り、結構Twitterはやってました。今は若干ピークよりも下火になっている印象がありますが。。。

 大学後半から院生時代くらいにはインスタも流行って、たしなみ程度にはアカウントを作っていました。

 

投稿することが会話のネタになったから

 大学生のときは、大学近くのお店行ったよとか、授業がどうこう言ったりすることが現実に会ったときに会話のネタになったんだなあと今思い返せばお思います。

 大学くらい人が多くてみんなの距離感とか親密度がバラバラな人がいると、仲いい人もよっ友みたいなあんまり合わないような人もいるけど、そういう人に出会ったときにちらっと話す話題とかがSNSの投稿によってあったな~と思います

 

マウントを取る方法が大学生には限られているから

  人間は人に囲まれているところでは自己重要感を出すためにマウントを取ろうとする場合が多いと思います。

 特に自分で何をやっているでもない、何物でもない大学生には、ちょっと敷居の高いお店に行ったとか、ちょっとひねったものの見方をしたみたいな投稿でお手軽に自分が重要な人物になったような気になれたんだろうなあと思います。

 

会社員になるとSNSを投稿しなくなった理由

大学生時代に投稿していたことに興味が無くなったから

 大学生時代は先述のような理由でこんな店行きましたとかアピールしようとしてどこに行くにも食べ物の写真とかをとっていました。

 

 でも今になって思えば写真撮っても別に後から見返したりしないし、自分が写真を撮っている時間他の人を待たせるのも嫌だしで、そもそも一番大学生時代に投稿していた食べ物の写真を撮らなくなりました。

 

 あと敷居の高いような店に行ってパシャパシャ写真撮るのって、私は今後こんなところ何度も行けないような庶民ですよーって言っているみたいで恥ずかしく思えてきたということもあります。

 

投稿が話のネタになる頻度が下がったから

  大学生時代は周りにいる人のSNSをフォローしているのは普通だったけど、会社員になってからそれなりに仲のいい同期以外はフォローしてない+会社の人以外普段会話しない+会社の人とも仕事以外の話をするタイミングが無い(特にコロナのせいで)ということで、SNSから会話につながることはほぼないです。

 

 私はとくに大学がある地元から離れて就職したので、余計こっちの話がそんなにネタにはならないというのも有ります。

 

マウントを取る必要がなくなったから

  これは前述の理由とも関連していて、会社員の私にとってSNSでマウントを取る相手が自分の周辺にはいないんですよね。

 

 さらに言うと社会人のマウントの取り方、自己重要感の満たし方って大学生のそれとは違う気がします。

 大学生は同じ大学という箱の中で特に差が無い状態でマウントを取ろうとしていたように思いますが、会社員になるとどうにでも自分で自分の価値を向上することができるんですよね。財力もよりあるし自由度が高いです。

 

 さらに言うと会社員が自分の価値を向上させた結果って目に見えるものにもなるので、そこで自己重要感が満たされてわざわざマウントを取る必要がなくなるように思います。

 

会社員になるとSNSを見なくなった理由

友人のSNSを見て得られるものが無くなった

 先述の通り今はSNSで話題を見つける必要もないので、友人のSNSを注意してみる必要がなくなりました。

 さらに食べ物情報とかは、自分がSNSを投稿しないのでSNS映えを気にする必要が無いために普通に自分で検索するほうが実用的です。

 

 そうなると残るのがマウント投稿ばかりなので、結果としてみる必要がなくなりました。

 

時間が無いから

 大学生時代は時間だけは有り余ってるので、いくらでもSNSを見たりする時間が取れましたが、会社員になると自分の自由時間はどうしても限られたり、もっとやりたいことが増えたりして時間が無くなりました。

 どうにかやりたいことに充てる時間を捻出すると、無駄なSNSタイムを削減することになるのは必然ですね。

 

まとめ

 なんとな~くSNSを見ないし投稿もしない状態になってましたが、よく考えれば投稿しない理由なんてたくさんあるもんだなと思います。こういうのをつらつらと考えてみるのも良いですね。では。