理系女子会社員の日記

しがないコロナ世代に入社した会社員の日常です。

夢は人生というマラソンの中の給水所

 こんにちは。

 

 PrimeVideoでグータンヌーボ2をみていたら、なんと今週はRolandさんが出られていて驚きました。

 Rolandさんと言えば、名言を大量に生み出すことで有名ですよね。この世には二種類の人間しかいない、俺か俺以外か。みたいなの。かっこよ。。

 

 番組中でもいろいろと名言が飛び出しましたが、その中でも特に夢についての話をしている場面が心に残りました。

 

 三人のそれぞれの夢の話題になった際に、Hiroさんが突然聞かれて言葉につまったようなシーンですかさず、 

 夢を持ってないことが悪いみたいな風潮があるけど、人生のゴールが夢と考えてしまうと、その夢を達成した時点で終わってしまう。人生というどこまでも続くマラソンの中では夢は給水所でしかない、

 みたいなことを言われていました。

 

 夢は給水所か、と思えば、大きなずっと超えられないような夢を追いかけ続けるよりも、比較的近い夢をたくさん持っていてもいいんだなと思います。

 

 私は今、うつ病と診断されて仕事を休んでいる身ですが、それも私の人生というマラソンの中ではちょっとした、ハードル走の期間に突入しただけみたいなもんなんですかね。

 そう思うと、人生は長い障害物走なのかも。

 

 私にとっての近い給水所は、元気な状態で無事仕事に復帰することです。

 

 平日の昼間からおじいさんおばあさんにまじってその辺をウォーキングしていることに若干の引け目を感じることがあるけど、給水所までの最短ルートだと思えばちょっと気が晴れるかも。

 

 そんなこんなで今日も一万歩歩きました。休職前よりタフになってるかも。

 では。