理系女子会社員の日記

しがないコロナ世代に入社した会社員の日常です。

うつ診断からの休職生活

 こんにちは。

 

 ある日、残業からの帰り道で急に涙が出てきてしまって、そこから家へ着いて、風呂に入って、ベッドに入ってからもずっと涙が止まらなくて、

 翌日に朝目覚めてからも、目が覚めたのを認識した瞬間にまた涙が出てきて、これはだめだと思って心療内科に行ったらうつと診断されました。

 そこから打つの診断書が出され、上司に連絡してそのまま休職期間に入りました。

 

 ここしばらくの間、仕事忙しいなとか、締め切りが迫っててプレッシャーを感じたりとか、先輩と仲が悪いからちょっとしたこと聞きづらいなとか、残業が多くてちゃんとご飯を食べれてないし栄養無いなとか、職場で過去にセクハラがあったとか、いろいろなストレスと体調管理不足の積み重ねだと思います。

 

 新入社員で3か月も休む、しかもいきなりというので職場に対して申し訳ないなという気持ちはありつつ、でも環境も良くなかったのかなと正直思ったり。。

 今比較的軽度な状態で休んでいるのが申し訳なく感じつつも、悪化する前で良かったなと思います。

 

 とはいえどうにか現状から回復しないといけないので、診察に通う以外にやっていることを記録しようと思います。

 

 

散歩

 大体午前中は散歩をしています。理由は三つあって、一つは運動不足だから、一つは外出しないといけない気がするから、一つは何かをしていないと不安になるからです。

 突然休職、となると、毎日朝起きる時間に縛りが無いし、やることも決まっているわけではないです。仕事のことも考えたくないとなると、一番良いかなと思うのは軽い運動にもなる散歩です。

 毎日仕事に追われていると家の周辺を散策することってないし、そもそも朝と夜中に家と最寄り駅の間を往復するだけなので、日中の様子とか散策スポットも知ることがないまま過ごしていました。

 休職してから散歩してみると、近所のご老人たちが散歩しているちょうどいい自然に囲まれた道を見つけたりして癒されています。

 

家族に連絡を取る

 日々感じるストレスを漏らせる相手がいなかったのも、うつになった原因なのかなと思って、できる限り家族と連絡を取るようになりました。さらに、手続きや診察が終わったらしばらく実家に帰ろうと思っています。

 

グータンヌーボをみる

 休職になる数か月前から落ち込んでいる症状はあって、さらに残業続きで忙しいのもあって、同期の子たちとも全然話していない状態でした。

 そのせいか、最近になってガールズトークのやり方を忘れてしまったというか、雑談って何を話すんだっけと思って、PrimeVideoでグータンヌーボを見て勉強中です。

 ほぼ初対面の大人たちの会話ってちょうど良くて勉強になります。

 

汎用的な勉強をする

 正直、3か月休職してから、どこに戻るんだろう?っていう不安があります。

 元の部署に戻れるのか?でも元の部署がうつの原因とするなら他の部署に移されるのか?それともそもそもこの程度でうつになる社員はこの部署にはいらないよと言われるのか?と不安を感じています。

 とりあえず、ある程度の大手企業なので、飛ばされたりすることはあっても退職はないだろうなと期待して、どこに飛ばされても使えるであろうエクセルとか、統計学とか基礎化学の勉強をしています。

 休職前に携わってた製品に関係する勉強をしたほうが良いのかなーとも思うんですけど、あまり仕事に近すぎる勉強に励んでも、ちょっと休職前のことを思い出して今は精神的に良くないのかな?と思って避けているところです。

 

発酵食品、食物繊維をとる

 私はうつ病と診断されるまでのしばらくの間、結構な下痢をしていて、腸内環境が相当悪かったんじゃないかなと思います。

 実際、ネットで調べたところではうつ病の原因はセロトニンの不足で、そのセロトニンは腸で、大豆等に多く含まれるトリプトファンを分解することで得られるみたいなことを読みました。

 さらに、うつ病診断されてから読んだ「最高の体調」という本で、現代人は腸内細菌の多様性が保てていないことから、リーキーガットになりやすいということを読んだり、

あと自分の食生活では全然食物繊維が取れていないなと思って、今のうちに腸内環境を整えようということで、発酵食品と食物繊維をとるようにしています。

 

 具体的には、発酵食品としては納豆、キムチ、チーズを毎日食べ、食物繊維としてはナッツとココアをとっています。

 

 今からそれらが直接的にうつ症状の改善につながるかは期待していませんが、休職中の余裕があるうちにあからさまに今までの生活で足りていない栄養を取り入れる習慣をつけることで、今後の生活を改善していけないかなと考えています。

 

まとめ

 私は比較的軽度のうつで診断されて休職している状態なので上に書いたような活動をしていますが、もっと進行してからだと活動的になるまでにもっと時間がかかっていただろうなと震えます。

 

 そのほかにも何か活動ができれば今後書いていきたいです。では。