理系女子会社員の日記

しがないコロナ世代に入社した会社員の日常です。

上司から期待されているという刷り込み

こんにちは。

 

私には同じ部署の別のチームにちょっとのんびりした同期がいます。

新入社員で同じところに配属されたのは私とその彼なので、上司たちは私たちを比較することがあるそうです。

 

と言いつつも私の上司はあまりその子と比べてどうだとかを私に言ってこないので、あんまり意識はしていませんでした。

 

一方、彼は彼の上司から、本気かどうかはわからないけれども私とよく比較して言われるそうです。「〇〇さんはてきぱき仕事するけど、君はのんびり育つタイプだね」みたいな。

 

それだけだったらいいんですけど、最近その彼が聞いたところによると、私がいるチームは彼がいるチームよりも忙しいことが分かっていたため、こちらのチームに入る新入社員には即戦力を期待した結果、今の私の上司が彼ではなく私の配属を決めたとのことです。

 

それを聞いて、いや、プレッシャー。。。!って思ったんですけど、

 

期待されているのであれば今よりもっと頑張って期待に応えたいという気持ちも沸いては来ました。

 

ということでここにきて思ったんですけど、

 

例えば誉め言葉って、直接言われるよりも他の人を通じて「〇〇さんがあなたのこと素敵って言ってたよ」みたいに間接的に言われるほうが、真実味が増してうれしく感じるというのを聞いたことがあります。

 

今回のそれも同じで、上司から期待していると直接言われるよりも、期待されているらしいよと周りから刷り込まれるほうが、口先だけではなく本当に期待されているのかなあ、それなら頑張らないとなという気持ちになります。

 

今回のこれについて、私の上司が私の同期の上司と私の同期を通して伝えてくるような狡猾なタイプではないと思っていますが、

今後自身が部下を持った時は他の部下や同僚を通して期待している等と伝え、やる気を起こさせるのも一つの手だなと思いました。

 

では。