みみみの日記

しがないコロナ世代に入社した会社員の日常です。

最近みた映画「七つの会議」「マスカレード・ホテル」

こんにちは(*'▽')

 

ちょっと前、2週連続くらいで映画館で映画をみたので、レビューというほどでもないですが、感想を書こうと思います(^▽^)/

そんなにレビューとかは得意じゃないので、同じ映画をみた人は、あ∼そんな感じだったな~くらいに懐かしんでください(笑)、そんな日記です。ネタばれはほどほどに。

 

映画「七つの会議」

みなさん知っていると思いますが、池井戸潤さんの作品の映画化作品ですね♪

ちなみに私は原作を読んでいませんが、もちろん読んでなくても楽しめました!

そこそこ大きいメーカー、東京建電の営業部を舞台に、サラリーマンの戦い、会社の秘密や闇や不条理に近づいていくお話でした。。。

 

映画の感想としましては、全体的に散りばめられた伏線の回収の仕方が見事!というか、めちゃくちゃわかりやすく伏線を回収してくれるので、あまり考えずにみてても楽しめました!

それにしても俳優陣が豪華ですね。狂言師野村萬斎さんが演技しているのを初めてみました!にほんごであそぼでしか見たことがなかった)

ミッチーは安定してかっこいいし、香川照之さんはやっぱり最高に演技が良い、、

映画終わりに同伴者に「やっぱあのおっさんの演技最高!」って言ったら「どのおっさんだよ」って言われました。それくらいおっさんばっかり(笑)

おっさんばっかりなだけあって、総合的な完成度がすごく高い映画でした。

 

あと、若干ネタバレになるかもしれませんが、私は「下町ロケット」がすごく好きだったので、ちょっと似た雰囲気があって楽しめました!(^^)!

 

映画「マスカレード・ホテル」

東野圭吾さんの作品の映画化作品ですね♪

上の「七つの会議」をみる時に予告が流れて、すごく派手でインパクトがあったので面白そうだなあと思って次の週に見に行きました。

ちなみに原作は読んでいません

連続殺人犯の次の事件が起こるとされるホテルにホテルマンとして潜入捜査するお話。

ある種、刑事らしいキムタクとホテルの顔としてきびきび働く長澤まさみさんという正反対意のコンビが連続殺人事件に挑むという広告でした(^▽^)/

ホテルのフロントとして潜入しているキムタクの前に次々と現れる個性豊かな登場人物たちのそれぞれの話が面白かったですね。

 

ただ、私個人の感想としては、予告の期待を超えるほどではなかったかなあ。。という感じでした(;^_^A

個々の話は面白かったけど、潜入捜査という設定である必要がない話とか、連続殺人犯のことを忘れている?と思うくらい関連性のない話の展開とか、いまいち一貫性がなく、最後も微妙だったのであんまりかなあと思いました。

 

ただ、キャストが豪華で演技はよかったなーと思いました(o^―^o)

 

なんとなくの感想日記でした。では。